« サプライズ2 | Main | NY最終日 »

WS視察

Fila朝、NYの弟邸で朝食をいただいてから、列車でNY市内へ。グランドセントラル駅で現地駐在のMさんらと合流して、車でフィラデルフィアへ。3時間弱で到着するも雨がポツポツと。不安に感じつつ、18世紀当時の料理が食べられるというレストランで古き良きアメリカの味を満喫。その後、夕方まで「自由の鐘」など市内観光。夜、やや早めにスタジアムに行き、いざ、場内に入ろうとしたら、豪雨が!車内で雨宿りするも、その勢いはとどまることなく、一瞬「まさか雨天中止?!」と不安に。試合前、ずっと取材している弟に会って話を聞くと「夜10時から晴れるらしい。」といわれたものの、降雨量を観る限り、絶望的。ところが、なんと10時すぎにピタリと雨がやみ、2時間ディレイで試合開始。ただ、そもそも夜8時半からなのに、さらに遅れて始まったので周りの子供たちはかなり眠そうでした。

062球場中がフィリーズカラーに埋め尽くされた中、プレイボール。試合はお互いが点を取り合うシーソーゲ-ムの末、最後は地元フィリーズが感動的なサヨナラ勝ちで球場中が大盛り上がり!夜中2時なんですけどねぇ。個人的にはメジャーの強みや課題が数多くみられた試合だったので、取材する立場としては本当にいい経験になりました。ただ、4時間弱の長丁場にはさすがに疲れました。周りの子供たちも同感でしょう。夜中、アメリカらしい、いい加減な案内に惑わされ、4時間近くかかってNYに帰還。時間が時間だったので今日はMさん宅に泊めていただくことに。海外に友人がいると本当に助かります。ただ、甘えっぱなしじゃいかんよねぇ。というわけで、皆さん、このご恩は必ずお返しします!いつになるかはわかりませんが、そこはひとつよしなに!

« サプライズ2 | Main | NY最終日 »

Comments

The comments to this entry are closed.