« September 2008 | Main | November 2008 »

October 2008 posts

レーシック

午前中、時差ボケ是正を意識しつつ、原稿書き。昼から会議2本。夕方、有楽町のSクリニックにてレーシック手術。ついにやっちゃいました。そして、3時間弱でなんと視力が回復。この時点ではモヤがかかっている状態でやや不安でしたが、勧めてくれた作家仲間などのメールで問題ないとわかり、ひと安心。いやー、これはすごいことかも。明日以降、クリアになったら、もっと感動するんだろうなぁ。夜から特番会議1本。その後、素直に帰宅し、さっさと就寝。明日の目覚めが楽しみですっ!

NY最終日

あっという間に最終日。朝、学校へ行く姪&甥とお別れの挨拶。うーん、淋しいっ。午前中、義妹の案内で両親と隣町のモールへ行き、お買い物&ランチ。午後、列車に乗ってNY市内へ。いつものSホテルにチェックンしてから、しばし原稿書き。夜、NY赴任中のKさん、Sさんらと四川料理レストランで食事。その後、KさんのマンションでWSをしばしTV観戦してから、近所の飲み屋で軽く飲みなおし。最後の最後でトコトン楽しい時間を過ごさせていただきましたぁ。去年までは遠い遠い場所だったNYが、本当に身近な街になりつつあります。今の余裕ある日々と合わせて、これも縁に違いありません。しばらくはこの縁を大事にしていきたいと思いますっ!

WS視察

Fila朝、NYの弟邸で朝食をいただいてから、列車でNY市内へ。グランドセントラル駅で現地駐在のMさんらと合流して、車でフィラデルフィアへ。3時間弱で到着するも雨がポツポツと。不安に感じつつ、18世紀当時の料理が食べられるというレストランで古き良きアメリカの味を満喫。その後、夕方まで「自由の鐘」など市内観光。夜、やや早めにスタジアムに行き、いざ、場内に入ろうとしたら、豪雨が!車内で雨宿りするも、その勢いはとどまることなく、一瞬「まさか雨天中止?!」と不安に。試合前、ずっと取材している弟に会って話を聞くと「夜10時から晴れるらしい。」といわれたものの、降雨量を観る限り、絶望的。ところが、なんと10時すぎにピタリと雨がやみ、2時間ディレイで試合開始。ただ、そもそも夜8時半からなのに、さらに遅れて始まったので周りの子供たちはかなり眠そうでした。

062球場中がフィリーズカラーに埋め尽くされた中、プレイボール。試合はお互いが点を取り合うシーソーゲ-ムの末、最後は地元フィリーズが感動的なサヨナラ勝ちで球場中が大盛り上がり!夜中2時なんですけどねぇ。個人的にはメジャーの強みや課題が数多くみられた試合だったので、取材する立場としては本当にいい経験になりました。ただ、4時間弱の長丁場にはさすがに疲れました。周りの子供たちも同感でしょう。夜中、アメリカらしい、いい加減な案内に惑わされ、4時間近くかかってNYに帰還。時間が時間だったので今日はMさん宅に泊めていただくことに。海外に友人がいると本当に助かります。ただ、甘えっぱなしじゃいかんよねぇ。というわけで、皆さん、このご恩は必ずお返しします!いつになるかはわかりませんが、そこはひとつよしなに!

サプライズ2

朝、プレゼントしたNH(C)に乗ってNYに行く両親を成田空港まで送迎し、出国口でお別れ・・と思わせて、やや遅れて同じ便のななめ前の席にチェックイン。実はワールドシリーズの取材旅行で私もNY行きだったのです。何も知らない両親は当然、いきなり機内に現れた私の姿に呆然。一世一代のサプライズは見事、大成功!ただ、計算違いだったのが、うれしすぎた父が機内中のCAにこの顛末を語り、機内サービスのたびに「お父様から聞きましたよ・・」みたいな展開になったこと。そんな副作用はありましたが、まあ、一生に一度のコトなんでよしとしましょう。

13時間のフライトののち、同日の昼、JFK空港へ到着。この感覚、何度体験しても解せません。弟が用意してくれたリムジンで1時間ほどでNY郊外の彼の家へ。やはり家族が海外にいるのは心強いっす。この日は時差ボケ修正が主なテーマなので、ほとんど外にでることもなく夜まで姪&甥と家の中でお遊び。夜、義妹が作った和食を堪能。その後、原稿書きをしてから夜中前に就寝。これで明日の取材は時差ボケなしで臨めそうです!

サプライズ!?

午前中、風邪気味のため、かかりつけのI医院に行き、昼過ぎまで静養。午後、体調を伺いつつ、軽く原稿書き。久々にダラダラしたので、かなり快方の方向に。夕方、打合せ1本。夜、東京ドームへ行き、作家仲間Hさん、IくんらとCS観戦。途中、Yプロデューサー、Wディレクターというドラキチコンビが合流し、皆で仲良く観戦。ただし、普段の紳士然としたイメージからは想像できないほどのYさんのヤジ将軍ぶりに、やや閉口。野球ってここまで人を変えてしまうものなんですね。夜、いつもお世話になっているF氏の誕生パーティーへ。西麻布のワインバーFでFディレクター、広告マンMさん、Mオーナーらと美味しいワインで乾杯。そして、後半、F氏にサプライズでグルメ仲間Nくんが登場し、最高に盛り上がりました!私の誕生会でだましきれなかった皆さん、ドッキリっていうのはこうやるんです。だます人間に気を遣われるなんて問題外ですからねぇ!

万馬券スレスレ

午前中、爆睡。昼、東京競馬場へ向かい、「みんなのケイバ」収録立合い。G1秋華賞はレジネッタを軸に3連単を狙うもブラックエンブレム優勝&1000万円馬券の前に惨敗。ただ、1着はHさんの本命、2着はKさんの注目馬、3着はIさんの穴馬というように、全て出演者の推奨馬だったので素直に聞いていればとれないこともなかったんですよねぇ。人間、謙虚さが大事です。夕方、府中在住の競馬仲間の宴会にちょっとだけ参加。久々にディープ競馬トークを満喫。夜、神谷町で作家仲間Sくん主催の異業種交流BBQに最年少の妹分K嬢(21)とお邪魔し、いろんな方々と歓談。夜中、OAチェックおよびネットサーフィン。最近気づいたんですが、他の同業者のブログは「コンサートにいってきました。」「DVDをみました。」などクリエイティブなことがよく書いているのに、ここは皆無。実際、そんなに観てないから仕方無いんですが、かなり憧れます。この秋は時間もあることだし、そんなライフスタイルにも挑戦したいところです・・が、結局、スポーツ観戦とかで時間をつかってしまうんだよなぁ。ま、全ての放送作家が芸術に造詣が深いってわけではないってことで?!

お誕生日おめでとうございます!?

夜明け前に仮眠から目覚めて、今日行われる柔道家Iさん、タレントHさんの披露宴の台本書き。モノがモノなので慎重に書いているうちに昼近くまでかかる大作に。なんとか締切時間に脱稿し、司会のMアナ、進行のSマネージャーらに送信。午後、本来、午前中に作業するはずだった台本などの原稿書き。これまた手間取り、気がつけば披露宴開始まであと30分という時間に。大慌てで準備して、なんとか有楽町のTホテルに三分前に到着。もう少しで披露宴の台本作業のせいで披露宴に遅れるというマヌケなことをするところでした。同じテーブルのメンバーにご挨拶してから、司会Mアナと軽く打ち合わせし、その後は随時、知り合いに挨拶しつつ、宴を満喫。新郎新婦が大物カップルとあってか、どのスピーチも聞きごたえがあるものが多かったのですが、最高だったのは新婦友人のタレントUさんの「新郎新婦のお二人、お誕生日おめでとうございます!」でした。夜、Mアナとそのまま青山で行われた2次会に流れ、ここから参加する作家Iくんらと新郎新婦をあらためて祝福。夜中、Iくんの愛車で自宅におくってもらい、帰宅するや、即爆睡。楽しかったけど、パワー残量ギリギリでしたぁ。

適性検査

午前中、ダラダラと原稿書き。午後から会議2本。途中、有楽町のSクリニックにてレーシック適性検査。平日なのに人がワンサカいて、ビックリ。こんなにニーズがあるとは。なんとなく不適性になると思ってフンギリをつけるためにいったつもりでしたが、あっさりOKに。ただ、老眼がやや早まる可能を指摘されたので、やるかどうかは目下のところ悩み中。近くも遠くも見えない今よりは、全然いいんだろうけどねぇ。一部から「メガネキャラなんだから、やらなくていいんじゃない?」という指摘もあったりするし。夕方の会議終わりでNディレクターと六本木のY寿司で旬の味を堪能。やっぱ寿司は最強です。その後、中目黒Bへ移動し、作家Sさん、さらに芸人Kさんと軽く一杯。詳細は「そーたにブログ」にて公開中!

急発注

2008101620570000午前中、近所のI医院で診察。結果はやはり「扁桃腺ですねぇ。」昼、Tホテルへ行き、友人Hさんの披露宴打ち合わせ。先週、急発注されたのですが、ご祝儀ってことで快諾。ただ、予想以上の規模で、ちょっとドキドキ。まあ、がんばります。午後から会議3本。最後の会議終わりで作家Sくん、Yくんのメガネトリオで大井町の中華料理屋Bへ行き、豪快シェフの大胆料理を満喫。こんなに中華を食ったのは久々かも。さすがグルマンSくんお薦めの店、やるなぁ。その後、飲み足りないYくんと大崎のスポーツバーFで軽く一杯。大崎も本当に変貌して、便利になっています。最初、引っ越してきた時は駅前の空き地で消防団が訓練していたくらいだったのに。変わらぬ街も素敵ですが、変わりゆく街もいいもんです。(写真:上海蟹)

扁桃腺もち

朝、雑用アレコレ。午前中から会議3本。夕方、ジャンク収録立合い。司会Hさん、Uさんらにご挨拶。この時期にもかかわらず、N監督、K選手ら注目アスリートに参加していただき、爆笑トークを連発。あらためてキャスティング班に敬服。この番組のおかげで私自身、いろんなバランスを保てているような気がします。終了後、制作スタッフと六本木の居酒屋Kで懇親会。ここで面白い酔っ払いを発見!こんなタイプがいるとは・・世の中広いですなぁ。帰宅後、ノドに異変が。週末の張りつめていた分、ここで疲労の反動がきた模様。なじみの医者さんいわく扁桃腺もちなので仕方ないとか。まあ、なんとなく弱点があるのって「正義の味方」っぽくて嫌じゃないけど・・って、ウソです。やっぱりないにこしたことないなぁ。現実、辛いし。

新戦力

昼過ぎまで爆睡。きもてぃ~!午後から会議3本。休日とあってノー渋滞で移動が超快適。毎日こんな感じだといいのになぁ。最後の会議に新戦力として後輩仲間Iくんが参戦。広島まで野球観戦にいくくらいなのに、実はほとんど番組を一緒にやっていなかったという不思議な仲。会議後、彼を抜擢したEプロデューサーと3人で赤坂のM寿司で遅い夜ゴハン。今後につなげてもらうため、番組のスタイルや課題などをざっくばらんにトーク。新戦力と言えば、この冬、私も由緒ある音楽特番に助っ人として単身、参加します。スポーツとバラエティーを融合させた経歴を見込まれたようなんですが、果たしてどうなるのか?自分でも楽しみなんでご期待下さい!

F1日本GP③

朝、バスで富士SWへ。午前中、台本チェックしてから、出演者最終打ち合わせに参加。その後、原稿の再チェック。午後、「F1日本GP決勝」生中継立合い。もちろん本日も中継車内でのお仕事。レースは大荒れのスタートの影響でハミルトン、マッサ、一貴といった注目選手が後方へ。代わってトップに立ったのは元王者のアロンソ。大クラッシュあり、元王者の復活劇あり、トヨタの大健闘あり、と見せ場は多かったものの、ややマニアックなレースになってしまったかも。中継終了後、「みんなのケイバ」をスタッフルームでOAチェック。毎日王冠は本命サクラメガワンダー対抗ウオッカ単穴カンパニー。京都大章典は本命アドマイヤジュピタ・・というわけで馬券は全滅。とりあえずウオッカが次回、期待できる走りをしたことが救いです。夕方、3時間半ほどかけて、愛車で帰京。途中のSAで偶然、ファンにとりかこまれているフラビオを発見。まあ、優勝したんだから気分いいんだろうなぁ。夜、久々に五反田のマッサージMで一時間ほど指圧。頑張った自分へのご褒美って感じ。夜中、帰宅するなり、爆睡。久々に昼過ぎまで眠るぞぉぉぉ!

F1日本GP②

早起してキチンと集合時間の5分前に向かうも、ほぼスタッフがすでに集合していてビックリ。さすが体育会系スポーツ局。朝、富士SWに行き、原稿のチェックや情報収集など。各スポーツ紙の一面がジャイアンツ優勝の中、トーチューの「トヨタ フリー走行トップ!」に思わず苦笑。午前中、出演者打ち合わせなど。解説の皆さんから各チームの情報などを教えていただく。午後、中継車に入って予選中継立合い。今回の3大テーマは「中嶋一貴 母国凱旋」「ハミルトンvsフェラーリ軍団 王者争い」「復権 ジャパンパワー」。予選が終わった段階ではまずまずハマったので、ひと安心。夕方、予選を受けての出演者打ち合わせ、制作打ち合わせに参加。夜、宿泊所で最終打ち合わせののち、最後の原稿書き。完全に世間と隔離した生活。でも、こういうお祭りみたいなイベント中継って嫌いじゃないかも。さあ、いよいよ明日は決勝!よかったら、ぜひ観てください!

F1日本GP①

朝、原稿書き。午前中から打ち合わせ1本。午後、愛車を飛ばして、富士スピードウェイへ。着いてからはYチーフディレクターと台本打ち、出演者打ち合わせ立合い、原稿書きと怒涛のスケジュール。夜、制作打ちののち、再びF1関連の原稿書き。途中、セリーグ優勝決定のニュースに感無量。まさかベイスターズがGT優勝争いのカギを握るとは。夜中、ひと息ついてから他の番組の原稿書き。明日からは寝坊の許されぬ、早朝起きの日々。しかも、ちょい風邪気味。が、年に一度の大仕事なので老体にムチ打って頑張りやす!

野球LOVE

午前中、原稿書き。午後から会議2本。夜、J-WAVE「PLATon」に出演。DJ渡部建さん、RAG FAIR土屋礼央さんとプロ野球の「哲学トーク」。素人ゆえ、拙いところは多々ありましたが、プロ野球を愛する者として、そしてプロ野球中継に関わる者として、言うべきことは言えたかと。要は「みんなぁ!好きだったら、もっと素直に野球を愛しましょう!」ってことなんですけどね。夜中、南麻布のワインバーFでクールダウンを兼ねて軽く1杯。偶然、よくこのブログにもコメントをくださる営業F氏がいたので、軽くご挨拶&雑談。帰宅後、OAの感想メールなどをチェック。おおむね好評でひと安心でしたが、かなりの方から「本人と直接話す時より、声がいい!」というお言葉をいただきました。喜んでいいのかどうか、微妙なところです。

日本も海外もG1

018朝イチのフェリーで大間から函館へ。100分ほどの船旅でしたが、爆睡のため、気分は瞬間移動。函館港で滞在組と別れて、タクシーを飛ばして、函館空港へ。なんとか東京行きのJL(J)の搭乗に成功し、無事帰京。昼、自宅に荷物を置いてから、中山競馬場へ行き、「みんなのケイバ」生中継立合い。秋のG1第一弾・スプリンターズSはファイングレイン&スズカフェニックスの2頭のG1ホースを軸にし、完膚なきまでに撃沈。勝ったのは17年目にしてG1初制覇となった上村騎手騎乗のスリープネスナイト。馬券を外しておきながら、こんなことをいうのもなんですが・・上村さん、本当におめでとうございます!しかし、この馬名が父クロフネの「太平の眠りを覚ます蒸気船(上喜撰)」なる狂歌の連想から来ているとは。なかなか深いっす。夜、出演者&スタッフで門前仲町に移動して、薬膳レストランで食事会。「薬膳」と聞くと、つい味の心配をしてしまいますが、全くそれを感じさせない美味さタップリのメニューばかり。そんな料理をいただながら、しばし競馬談義。夜中、我が家で競馬仲間Kくん、Iくんらと凱旋門賞をTV観戦。残念ながらメイショウサムソンはいいところなし。もっと若いうちに走ってほしかったなぁ。馬インフルエンザのバカヤロー!その後、ビールを片手に皆で競馬談義・・って一日のうちにどんだけ競馬の話してるんだ、私らは。

大間のマグロ

Ohma午前中、台本書きなど。午後、JL(J)で函館へ。仕事仲間Iさんらと丼市場の居酒屋Cで合流し、軽く一杯。夕方、この秋で廃止となる函館~大間フェリーに乗り、船内の取材など。100分ほどかけて津軽海峡を横断するも、冬景色もみられなければ、こごえそうなカモメも発見できず、残念。夜、大間のSホテルで原稿書きした後、コーディネイターSさんらと合流して、H寿司でマグロ三昧。大好きな田酒も途中で登場し、終わってみれば超豪華な夕餉に。それでも東京で食べると恐ろしい金額になるところが、本場の強みで許容範囲の値段でした。ありがたや!ありがたや!夜中、ホテルに戻り、ホロ酔い気分でPCの整理。明日は朝イチで東京にとんぼ返り。強行軍は覚悟の上でしたが、いざ来るとやはりちょいハードでした。でも、来ないとあのマグロはたべられなかったわけで・・葛藤ですっ!

大人グルメ

朝から原稿書き。午前中から会議2本。夕方、新番組「メジカラ」MA立合い。ナレーションを読んでくださる俳優Oさんにご挨拶。カッキーっす!夜、グルメ仲間Hさんと日本橋のスペイン料理Sへ。とってもお洒落で美味しいお店。が、おこちゃまな私にはややハイレベルすぎたかも。料理とワインとのマリアージュは完璧でしたが・・なんて通ぶってみました。もちろん、友人の受け売りです、ハイ!夜中、天現寺のバーUへ移動し、ジントニックを片手に楽しいオフレコ話。なんか最近、精神的にいい時間が過ごせてます。問題はメタボ的によくない日々だということです。現在、体重は自己最高ギリギリ。ああ、ヤバい、ヤバい!

DVDブーム

午前中、原稿書き。昼、雑誌を濫読。午後から会議4本。夜、恵比寿の家庭料理店Sで某芸能プロのクイエティブ部とDVDのブレストを兼ねた食事会。テレビとはまた違う脳を使う楽しみをしばし堪能。夜中、「ZERO野球」打ち上げに顔を出し、Dディレクターらお世話になった方々にご挨拶。ビール1杯だけいただいて、帰宅。その後、眠くなるまで資料整理。なんだかんだで落ち着くにはもうちょい時間がかかりそうです。

魔娑斗カッキーン!

午前中、原稿書き。午後から会議2本。合間に「僕の子供部屋」こと赤坂のTカフェで原稿書き。夜、延び延びになっていた仕事仲間Cさんらとの食事会がようやく実現。西麻布の焼き鳥屋Iで魔娑斗の試合をTV観戦しながら、ざっくばらんに歓談。夜中、帰宅して原稿書きの続き。特番シーズンなので、さすがにやることが多いなぁ。このまま年末年始シーズンに突入しそうなのがちょい怖いです。今期はスケジュール的に楽になったはずなんですが、なぜか週末旅人さえ厳しい感じに。でも、あきらめないぞぉ!

« September 2008 | Main | November 2008 »