« July 2008 | Main | September 2008 »

August 2008 posts

HAPPY SUNDAY

明け方まで赤坂某局で特番の台本チェックをしていたため、昼まで大爆睡。午後、「みんなのケイバ」を観ながら、原稿書き。新潟記念は本命ミストラルクルーズ対抗ダイシングロウ単穴ミヤビランベリ連穴ヤマニンアラバスタ。それなりに穴狙いだったんですが、16番人気のアルコセニョーラではなすすべがありません。夕方、仲のいい後輩作家たちと品川で行われたお笑いライブにお邪魔し、王道漫才を満喫。終演後、芸人Kくん、Tくんにご挨拶。夜、五反田の焼肉屋Kで後輩たちと肉三昧。後半、芸人Kくんも合流し、宴もたけなわに。夜中、もう一杯だけ、とKくんと近くのバーKへ二人で行き、ほろ酔いながらも熱血トーク。途中、仕事を終えた芸人Nさん、Mさんが合流。初顔合わせにも関わらず、さらに話が盛り上がり、気がつけば結構な時間まで。でも、こんな楽しい夜なら何時でもいいです。お付き合いして下さった皆さん、ありがとうございましたぁ!

夏休みの宿題?!

北京五輪でもろもろ止まっていたいた各番組が一挙に再開しだして、ちょっとしたバタバタ状態に。まるで夏休み明け前に慌てて宿題をやっているかのよう。午前中、資料整理など。昼から会議4本。最後の打ち合わせはギュラー番組の台本作りなのに、2か月ぶりの開催とあって、感覚を思い出すのにしばし苦戦。それでも最後はキッチリいい構成になったのでよしとしましょう。会議終わり、昼から何も食べてないことに気づき、後輩作家Iくん、Kくんと天現寺の鉄板焼き屋Bで稲光の中、遅い夕食。帰宅後、しばし窓際で稲妻を観察。いったい、この天気は何?地球温暖化?単なる異常気象?日々の天気だけでなく、このあたりのこともはっきり言ってほしいなぁ。

寝坊じゃないけど

朝早く起きられなかったため、船橋行きは断念して、昼までひたすら原稿書き。途中、愛馬プリズムキューブのレースをネットで観るも6頭立てで4着と惜敗。いくまでもなかったなぁ。午後から会議&打ち合わせ5本。うち4本がスポーツがらみ。「学校へ行こう」が終わった関係でスポーツ関係の比率が増大ぎみ。悪いことではないけど、「元気が出るテレビ」出身者としてはちょっとさびしい気も。夜、メニューを刷新した恵比寿の家庭料理Sにグルメ仲間Mアナと行き、いつものように業界トーク。どの職種もシビアになってることを再認識。途中、オーナーSさんにご挨拶。さらに作家仲間Nくんとバッタリしたので、しばし立ち話。夜中、担当OAチェック。その後、ネットでスポーツの結果などをチェック。うーん、我がベイは相変わらず弱いなぁ。大矢監督、今年はさすがにあきらめたので、ここからは若手を育ててくださいっ!

「学校へ行こう!」最終収録

昨日、怠惰な一日を過ごしたおかげで体調は良化。どんな時でも寝るのが一番のようです。午前中から会議2本。途中、園田の愛馬ゲームアディクトが着外に敗れたという残念な連絡あり。夕方、「学校へ行こう!」最終収録の立合い。30歳の時から実に11年もの間、担当させてもらったライフワークとも言うべき番組。それだけにこれで最後と言われても実感がなかなか沸かなかったのですが・・さすがにエンディングの時は胸がいっぱいに。収録後、メンバーと熱き挨拶。皆さん、本当にお世話になりました!夜、場所を移しての大打ち上げ会に参加。思いのつまった関係者の挨拶を聞いてから、懐かしいスタッフたちと旧交を温めたり、現メンバーにこれからの話を聞いたり。そして、最後のみの校長のお話にジーン。夜中、このまま帰る気分になれず、営業F氏を誘って、友人Tさんがオープンした恵比寿のワインバーVへ行き、ワインなどを少々。その後、後輩作家Y嬢、飲み仲間S嬢が合流し、気がつけばいい時間に。明日の午前中、船橋競馬場でデビューする愛馬プリズムキューブの応援にいくつもりだったんですが・・寝坊しそうだなぁ。

微熱

朝、起きると体がダルく、ヘナヘナ状態。一応、と思って検温すると微熱が。実は大きなイベントが終わったり、年末年始の仕事納めのタイミングでよくこんな風になるんですが、今回もしっかりきてしまいました。幸い、打ち合わせが1本だけだったので変更してもらい、ドーピング検査にひっかかることでおなじみの葛根湯を飲んで昼まで爆睡。午後、ちょっとだけ原稿書きして、再び昼寝。夜、うつらうつらしながら開局記念ナイターをTV鑑賞。その後、ベッドでゲームしたり、本を読んだりしているうちにまた爆睡モード。日曜までオフがなかったので、結果的にはいい休養日になりました。まあ、たまにはこんな日もありってことで!

星野JAPANの余韻

朝、五輪総集編などをチェック。午前中から会議4本。夜、乃木坂の豚しゃぶ屋BでHディレクターらとブレストを兼ねた食事会。とりあえず汗をかくロケ特番の方向で企画を進めることに。今の流行りとは違う方向の何かをみつけたいので。夜中、録画してたNHKの総集編をチェック。この短い間によくまとめたなぁ、と思わず感心。やはり、この手はNHKが強いですね。というか、五輪はもっとNHKメインにして、民放は1、2局が持ち回りにすればいいのに、と思うんですが。BSもデジタル化に伴い、観られる家庭も増えているはずだし。でも、そうすると私の職場の枠が減ることになるのかぁ。ならば現状維持でお願いします(笑)

夏競馬遠征

朝9時の上越新幹線に乗って、新潟競馬場へ。昨日までもさんざん五輪中継に立ち合ってきたのに今日も競馬中継立合いのお仕事。もしかしたらバラエティー放送作家としては「日本一」生中継に立ち合ってるかも。ギネスに申請してみたいところですが、証拠がないので諦めます。新潟競馬場で司会Kさん、Aちゃんらと打ち合わせ。その後、札幌記念の馬券だけ買って本番立ち合い。本命マツリダゴッホ対抗マイネルチャールズ単穴オリエンタッルロックだったので、まさかのタスカータソルテの前に大撃沈。ちなみに夏競馬限定でダビスタDS全書も加えたダビスタDS豪華3点セットをプレゼントしてますので皆さん、ぜひチャレンジしてみてください!終了後、Kさんやスタッフと新潟駅前の居酒屋で早めの夕食会。北京五輪トークをいろいろと聞かせていただき、いい勉強に。夜、作家仲間Sくんに誘われ、渋谷で行われていた「チャリティ食フェス」に参加、一流シェフの料理をグルメ仲間の皆さんと堪能しました。顔なじみの料理人もいらっしゃったので、随時ご挨拶。夜中、料理研究家Sさんの弟子たちを送りつつ帰宅し、閉会式のOAチェック。さあ、これで北京五輪も本当におしまい。ようやくひと息つけます。この秋は前からやりたかったことをやっていくつもりなので我ながら楽しみ。もうイイ年だから、無茶しなくなるけど、そこは許してねぇ!


星野JAPAN散る

朝から星野JAPANが出場する3位決定戦の生中継立合い。昨日の敗戦のショックは引きずっているとは思うものの、相手国アメリカは若いマイナーリーガーと学生しかいないセミプロ集団。それなのに、いざ始まると貧打、失投に始まりついには失策、失投・・。終わってみれば最低ラインの銅メダルさえ逃す結果に。ワンプレーで決まるのが野球ですが、そこに至る伏線は多々あるので、個々を批判しても仕方ないですし、プロ集団のハングリーさの欠如やメンバー編成を今更あれこれ言っても仕方ありません。単に「星野監督が選手たちを輝かせてくれる!」という我々の想いが国際大会においては通用しなかったということだと思います。とはいえ、やはり野球は国民的スポーツ。その象徴とも言うべき日本代表の敗戦はファンにはトラウマとして重くのしかかっています。そのためにも次回のWBCではしっかりリベンジし、ファンの信用を取り戻してもらいましょう。夕方、この秋で終了するレギュラー番組の最終収録に顔を出し、司会Hさん、芸人Aくん、Rくんらにご挨拶。なんだかんだで3年以上続いた番組なので感無量。夜、局に戻って、野球決勝の生中継立合い。韓国が世界一になる瞬間を目撃。時代が動いたことを何よりも証明する結果。夜中、近くのバーで行われたスタッフ打ち上げに参加し、苦楽を共にした皆さんとしばし歓談。短いようで長かった2週間。いろいろありましたが、いい経験になりました。皆さん、お疲れ様でしたっ!

まさかの敗戦

午前中、雑用あれこれ。昼から会議1本。午後、五輪スタッフルームで作家仲間Wくんらと日本vs韓国戦を途中からTV観戦。そして、まさかの逆転負けに呆然自失。負けた事実もショックですが、それ以上に緻密な野球を標榜してきたはずの日本プロ野球のトッププレイヤーたちの失策に唖然。こんなプレーを観ることになるとは無念としかいいようがありません。これが五輪という舞台の恐ろしさ、ということなんでしょうか。夕方、日本が出場する3位決定戦のOAが決まったため、予備台本をOA用に加筆。その後、日本の相手チームを見極めるため、キューバvsアメリカ戦を観戦した上でさらに微調整。夜中、ようやくすべての作業を終え、クタクタになって帰宅。明日は午前中から星野JAPANの銅メダルを賭けた試合の生中継。金メダルは逃したものの、是が非でもメダルは持ち帰ってほしい。日本野球はそのレベルにあるはず!ガンバレ、NIPPON!

嬉しいお誘い

午前中、五輪関係の台本書き。昼から会議4本。うち一本はひと回り若いTディレクター&作家Iくんが企画した特番にご意見番として声をかけてもらったもの。この年になって若い世代から必要とされることは本当に嬉しいこと。とりあえずは老害にならぬように注意します。夜、素直に帰宅し、生中継を観ながら、PCや新聞から明後日のOAに必要な五輪情報などをチェックし、資料にする作業。そして、でました!ソフトボール奇跡の金メダル!上野投手が名実ともに世界一の投手になりました。帰国したら、ぜひジャンクに遊びに来てください!さあ、このソフトの想いは星野JAPANにもきっといい影響を与えるはず。明日の韓国戦、WBCの再現を期待しちゃいましょう!

五輪のはざま

午前中、担当番組のOAチェック。昼から打ち合わせなど5本。五輪関連の仕事が久々にない日なので、他のもろもろの案件を一挙にこなしてみました。秋の特番会議、種まきブレスト、さらにレギュラーの定例・・などなどをぶっつづけで渡り歩いていると、気がつけば夜中の1時オーバー。五輪があってもなくても結局はこんな時間になるんだなぁ。夜中、五輪中継をOAチェック。シンクロ銅に喝采するも、星野JAPANの敗戦で暗澹たる気分に。そもそも、このダルビッシュの先発起用が意味不明だし。これが星野マジックの前兆ならばいいんですが、かなりトリッキーな作戦なので不安に。決勝戦に出ていただかないと我々の23日の五輪中継にかなりの支障がでるので・・セン様、くれぐれもお願いしますっ!

因縁の対決

朝、雑用もろもろ。午前中から会議2本。午後、シンクロ予選FRデュエット中継立ち合い。金子ジャパンvs井村チャイナの図式はかつての水原ジャイアンツvs三原ライオンズに通じるところが・・って、当然、その時代は知りませんが、いちスポーツファンとしては見ごたえのあるアングル。心情的にはもちろん日本シンクロ勢にメダルをとってもらいたいので、OA中は常に日本ペアを応援。その甲斐あってか、原田・鈴木ペアが中国の双子ペアを上回り、3位で決勝へ。明日の決戦が楽しみ!夜、臨時会議1本。意外に早く終わったので、いつもならば仕事仲間を誘ってメシにでも行くところですが、この日はおとなしく帰宅して五輪中継や担当番組などをOAチェック。とりあえず星野JAPANが中国にコールド勝ちしてひと安心。担当番組もあとは23日の野球決勝の生中継を残すのみ。ここからは連日、星野JAPANの動向に一喜一憂です!

ラッシュアワー

午前中の生中継に合わせて電車で移動。朝の大崎駅の殺伐とした状況にビックリ。堅気の方々は毎日こんな中を通勤しているのか、と思うと申し訳ない気持ちでいっぱい。まあ、時差通勤に協力していると思って見逃して下さい。昼まで陸上競技の中継の立合い。夜に走ったかと思えば、朝っぱらから走らされ・・選手に同情しつつも、結局、圧倒的に速い人には関係ないようでした。ボルトら有力選手のタフさをあらためて認識。日本人選手はいい意味でも悪い意味でも繊細すぎるのかもしれないなぁ。午後から打ち合わせ2本。夜、自宅で五輪中継をTVで観ながら他の担当番組の原稿書き。さすがに完全に休みというわけにはいかないので。書き終えてソファーで横になりながら五輪中継を観ているうちに、深い眠りに。慌ててベッドへ移動し、あらためて爆睡。気持ちは張っていても体はやっぱりついていけてないようです。

自宅でカンヅメ

朝、女子マラソンのTV観戦しつつ原稿書き。日本勢の失速に落胆。エース欠けても日本女子のレベルはまだまだ戦えるレベルだと思っていたのになぁ。世界選手権と五輪の違いを目の当たりにしました。昼、女子レスリング予選をTVで観ながら原稿書き。伊調馨&浜口京子選手の苦戦する姿にちょっとハラハラ。さらにサブのTVでソフト予選と卓球3位決定戦も同時観戦。こういう時にテレビがいっぱいあると便利です。家中のテレビをリビングに集めただけだけど。夕方、原稿書きのかたわら、女子レスリング決勝を大興奮でTV観戦。伊調馨選手、浜口京子選手、素晴らしい戦いっぷりでした。本当におめでとうございます。夜、ハンマー投げの室伏選手を一生懸命TVの前で応援するも残念な結果に。あらためて五輪でメダルをとる難しさを認識。その後、次回以降の中継に向け、ビデオを観なおしたり、資料整理したり。夜中、どうしても背中や腰がつらくなったので五反田のマッサージ屋Mで一時間ほど指圧。指圧師に「何をどうやったら、こんなに背中がかたくなるんですか?」と聞かれて反論できず。明日は朝っぱらから陸上中継立合い。得意分野じゃないけど、がんばるぞぉ!

運命の日韓戦

午前中、ひたすら爆睡。基本的に5時間睡眠すれば大丈夫なタイプなんですが、連日、オーバーワーク気味なので、今日は昼までベッドでウトウト。午後から原稿書き。途中、JRAの共有馬プラネットクルーズ9着、佐賀のカルチョビット6着という愛馬たちの惜敗報告に涙。まあ、勝負は甘くないっす。夕方、ちょっとしたトラブルを抱えながらも五輪の野球中継「日本対韓国戦」の生中継立合い。何とも言えぬ逆転負けにスタッフ一同、大ダメージ。決勝リーグに向けて、かなり不安な気分に。途中、大井のナイター競馬で快勝した愛馬ボストンフラッグの勝利の報がこの日の唯一の朗報か。夜中、18日まで中1日ほど担当日が空くので、戦友作家Wくんとお台場の焼き肉屋Hで鋭気を養う焼き肉ディナーを開催。そこに偶然、中継班のOディレクター、Kディレクターらが現れ、急遽、ちょっとした五輪スタッフ中ジメの会に。バカ話を交えながらも今後のあり方などについて軽くブレスト。巨大すぎるイベントだけにままならぬことは多々ありますが、みんな、それに向かって必死に汗を流しているので・・私も微力ながら最後の最後までがんばります!というわけで、よかったら観てくださいっ!

9h中継

朝寝坊。慌てて起きて昼から会議2本。途中、昨日の視聴率表をみて、ややブルーな気分に。でも、頑張るしかないっす。夕方から五輪中継立合い。陸上予選などを延々と夜中まで。中継終わりで明日以降の反省会。今日もなが~い一日。でも、今大会のヤマ場は越えたかも。

日本選手がいない?!

前日、自宅にこもりっきりで明け方まで原稿を書いていたため、午前中は爆睡。昼から北京五輪の中継立合い。なんと午後の予選で柔道の日本選手が敗者復活戦にも残れないという大波乱が勃発!5パターンの想定台本を用意していたのですが、さすがにこのパターンはあってはならないと考え、あえて書いてなかったので急遽、最新版を作家仲間Wくんと二人で必死になって作成。なんとかOA前に北京のスタジオに届けて事なきを得ましたが久々に焦りました。その後、生中継に夜中まで立合い、そのまま反省会に参加。3日連続生中継の初日にして、このハプニング。明日が怖いっす!

夏の鴨料理

午前中、原稿書き。昼から会議3本。秋から時間に余裕ができるので未来に向けてのタネまき&分科会が中心。ある意味、ひとつの番組に時間を割けるのは自分のスタイルにあっているので精神的にはいいかも。夜、Gプロデューサー、Sディレクターと表参道の鴨料理屋Tで食事会。楽しい仲間と美味しい料理を食べながらテレビの話からバカ話までアレコレ。夜中、話足りずに青山のバーへ移動して、もう一杯。その後、Gさんのお宅でレコードコレクションを聞こうと盛り上がるも、朝イチで締切の原稿があるため、泣く泣く断念して帰宅。3時間ほど仮眠して、朝まで原稿書き。今週末さえ乗り切れば、なんとかまともな生活に戻れるはず。早く来い来い、日曜日!

久々にワインバー

午前中、爆睡。昼、週末の視聴率表をみて、ひとしきり反省。もう20年もこの仕事やってるのにまだまだだなぁ、オレは。午後から会議3本。アクシデントがあり、最後の打ち合わせで難航。夜、大幅に遅れて、九段下のワインバーで開かれいる競馬仲間の暑気払いに参加。シャンパンを1杯いただいただけで酔っ払いモードに。でも、ほんのひと時の宴でしたが、久々に仲間と忌憚のない話ができて、いい気分転換になりました。終了後、高校生時代、よくウロウロしていた九段下周辺を酔いざましも兼ねてフラついてから帰宅。ひとっ風呂浴びて、アルコールを抜き、粛々と五輪関係の原稿書き。最近、このパターン多いなぁ。まあ、開催中なんで当たり前か。

五輪中継初日

一日中、自宅で原稿書きしていた昨日とは一転し、午前中から打ち合わせ2本。午後から五輪中継立合い。日本初の金メダルの瞬間を生中継する幸運に恵まれたものの、細かい課題が山積。もっとしっかりせんと、と自分に喝!夜中、帰宅して、原稿書き。北京五輪の中継に伴い、ゴールデンのレギュラー番組が休止になり、いつもより負担は少ないのですが、もちろん他にやらねばいけない原稿はあるので、一気にまとめ書き。そして、気がつけばまた明け方。オッチャン、意外に頑張ってるでぇ!

北京五輪開幕

明け方まで原稿書き。仮眠して、午前中から会議3本。夏休みのタイミングなのか、どの会議も欠席者多し。まあ、そんな時期だよなぁ。夜、我が家で五輪中継を一緒に担当する作家仲間Wくん、後輩作家Kくんと北京オリンピック開会式のプチパブリックビュー。料理上手なKくんの男メシをいただきながら、中華人民共和国の威信をかけた大セレモニーを満喫。途中、仕事終わりで作家仲間Yくんもかけつけ、男4人で選手入場を鑑賞。最初は有名選手探しだったのに、途中から美女探しになってしまうのが男だらけの悲しい性。夜中、明日の原稿デーに備えて素直に就寝。私の五輪中継担当は10、14、15、16、18、19、23日の7日間。四十男の地味ながらも長い夏が始まります!

旬の走り

午前中、自宅でひたすら原稿書き。きわめて孤独な作業。途中、あまりに煮詰まってしまい、20分ほどひとりカラオケ。何やってるんだ、私は。夕方から会議2本。夜、いろいろとお金にならないことを手伝ってもらった作家仲間Kさんへのお礼を兼ね、麻布十番の和食屋Kでちょっとリッチな夕食。今年初のマツタケをいただくも、食べることに夢中になり、香りを楽しむことをすっかり忘れてしまいました。我ながら情けなすぎるガッツキぶり。夜中、帰宅して、北京五輪の原稿書きの続き。明け方前にようやくメドが立ち、ひと安心。あとは10日夜の生中継でいい結果がでることを祈るだけです。頼んまっせ、内柴選手&中村選手!

原稿無限地獄

夏休みシフトということもあり、会議や収録はないものの、朝から自宅でひたすら北京五輪の原稿書き。10日夜に行われる柔道男子66kg、女子52kgの決勝用台本がメインなんですが、予選の結果次第で迎える決勝の形が変わってくるので、想定稿を何パターンも書きわけるという地道な作業。夕方、気分転換に近所のスーパーに買い物にちょこっとだけ行って、夜もそのまま原稿書き。結局、明け方近くまでかかって今回のノルマ分を北京のスタッフにメールし、ようやくベッドへ。選手に比べりゃ屁でもないですが、それなりに中継スタッフも体力勝負だったりします。そして、これが23日の野球決勝まで断続的に続く予定です。さあ、41歳の夏も熱いぜっ!

最後の送別会

1時間近くリムジンバスに乗って広島空港へ。ちょっと遠すぎっ!朝イチの飛行機で羽田に戻り、お台場へ移動。午前中、会議の時間までフジテレビ内コリドールでひたすら原稿書き。昼から会議3本。夜、自宅に戻って原稿書き。キリのいいところで西麻布のモツ鍋屋Iに駆けつけ、明後日旅立つKプロデューサーの最後の送別会にちょこっとだけ参加。競馬仲間Yさん、Iさんという美女軍団も現れ、華やかな会に。夜中、帰宅して、再び原稿書き。もちろん、北京五輪がらみのモノ。今週はずっとこんな感じになりそうですっ!

野球観戦弾丸ツアー

仕事半分、遊び半分で「関西野球観戦弾丸ツアー」を決行!朝、羽田空港で作家仲間Iくんと合流し、伊丹空港へ。そこからタクシーをとばして甲子園球場へ。順調にいけたため、第2試合の宮崎商vs城北戦に間に合いました。バックネットから宮崎商業の赤川投手の速球をたっぷりと堪能。やはり評判通りの投手、この秋のドラフトが楽しみです。途中、芸人Yさんらが普通にお客としてきているのを発見して、ビックリ!しかも夜行バスでかけつけたとか。この野球好きっ、偉いぞっ!第3試合の智弁vs近江の試合中に球場を出て、阪神電車~神戸地下鉄~山陽新幹線と乗継ぎ、広島駅に到着。繁華街にあるAホテルにチェックインしてから、広島市民球場で本日のメイン・広島vsヤクルト戦を観戦。今年で広島のホーム球場ではなくなるので、その前に一度みておかねば・・とやって来たのですが、想像以上におおらかでいい雰囲気の和風ボールパークでした。もっと早くきときゃよかったなぁ。久々にほんわか気分で野球をゆったりと楽しみました。試合終了後、Ilくんがみつけた居酒屋で軽く食事のつもりが「名物・揚げ物祭り」でやや胃もたれに。夜中、ホテルで今日の資料まとめをしながら、全英女子オープンをTVでみているうちに沈没。まあ、この強行軍なら当然だよなぁ。

オールスター

朝、担当番組などのOAチェック。午前中から会議2本。うち1本は徹底したクールビズ中の某局内。一日中、そこにいる人は慣れるから大丈夫でしょうが、炎天下からたどり着く身にとっては、その室温は厳しいっす。夕方、担当番組のロケがあるため、ハマスタに行き、プロ野球オールスター第2戦を観戦。Tプロデューサーからいただいたチケットはネット裏という最高の場所。ロケを見守りつつ、ついでに楽しいひと時を過ごさせていただきました・・といいたいところですが、成瀬の被弾&中島のエラーなど星野JAPAN組のプレーを目の当たりにして、かなり不安に。まあ、本番前の厄祓いってことで。帰宅後、粛々と原稿書き。そろそろ北京五輪モード。さあ、ここから忙しくなりそうですっ!

« July 2008 | Main | September 2008 »