« MLB視察 | Main | アメリカ人は行列がお好き »

英雄の決断

221_3朝、気持ちよい目覚め。時差に強い方ではありますが、ここまで順調なのは弟たちのおかげ。あらためて心から感謝。5人で食卓を囲んで朝ゴハン。その後、ちょっとだけ原稿書き。ネットが楽に繋がるのは弊害といえば弊害ですが、くだらないバラエティー企画ネタが太平洋を一瞬で渡って行くと思えば痛快な気も。メールを送る間、ネットニュースで「野茂英雄が引退!」の記事を発見。強い意思でメジャーという未踏の地に立ち、日本野球がアメリカでも通用することを知らしめた不屈の英雄が引退がついにマウンドを去ってしまいました。野茂投手に凄味を感じるのは、何度となく苦難の中から素晴らしい復活劇をみせてくれたこと。歴史に残る功績を残していながらメキシコで現役を続けたり、と最後の最後まで戦い続ける姿勢にしびれました。スマートな引退もありだとは思いますが、野茂投手のような生き方が個人的には好きです。もう一度、彼の雄姿をみたいと思うのは私だけではないはず。どこか日本の球団が動いてくれないかなぁ。高額にアグラをかく一部選手に払うより、よっぽど価値があるかと。その存在だけでかなりの刺激にもなるでしょうし。


216_4昼、みんなで市内へ行き、エンパイヤステートビルの展望室へ。こんなビルを戦前に作ったアメリカのパワーをあらためて実感。その後、近くのコリアンタウンにあるお店でランチ。スパイシー冷麺をオーダーしたら、とてつもない「赤い悪魔」が登場。汗をダラダラ流しながら、結局、完食。その後、弟一家と別れて、マジソンスクエア、スポーツ博物館など市内にある施設の視察。一応、取材もしないとね。


229_7夕方、時間が空いたのでMOMAへ。ウォーホールやピカソの絵などを駆け足で鑑賞するも、大好きなゴーギャン作品はしっかりとチェック。ちなみにデブ専ではありませんので、あしからず。夜、ひとりで電車に乗って弟のマンションへ帰還し、一家団欒の夕食。あれ、家族ってなんか楽しいじゃないの?!もつ予定は全くないですけど。その後、姪たちが寝るまで人生ゲームなど。勝負ごとに大人以上に本気になる子供たちの姿にビックリ!競争心というのは本能的なものなんですねぇ。夜中、かなり本格的に原稿書き。旅先での作業は苦でないので、キッチリ締切前にメール送信・・のつもりが時差を間違えていたため、結果的には締切遅れに。1時間程度だったので、さほど支障はなかったようですが、気をつけないとなぁ。

« MLB視察 | Main | アメリカ人は行列がお好き »

Comments

>典さん

ノムさんとノモさん・・悪くない取り合わせですね。とにかくもう一度、あのトルネードがみたいです!

忘れてました。
大石さんも近鉄OBでした。あと、楽天もどうでしょうかね?

>典さん

オリックス大石監督代行あたりが手をあげてくれませんかねぇ

まだ日本には戻って来てないんでしょうか?
野茂投手の件ですが、まだどこかの球団でプレイして欲しいですよね。プレイできなくても、近鉄時代一緒だった人達(例えば、日本ハムの梨田監督や吉井、真喜志コーチ)にも会いに来て欲しいです。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« MLB視察 | Main | アメリカ人は行列がお好き »