« 新年会 其の参 | Main | タケミカヅチ »

畏友、逝く

午前中、原稿書き。途中、畏友・月本裕さんの突然の訃報を受け、茫然自失。3日の新年会で笑顔でお酒を飲み交わしたばかりなのに・・。月本さんとは競馬を通じて、15年以上のお付き合い。日本では何度となく遊んだし、海外競馬もよく一緒にいきました。アメリカではお祭り騒ぎのケンタッキーダービーを満喫し、フランスでは一緒にタイキシャトルの快挙を見届け、イギリスでは本場のダービーの雰囲気に酔い、香港では日本馬の快挙に喝采し、シンガポールでは愛馬を応援し・・と数々の思い出がよみがえってきます。いつまでも今まで通り、一緒にいられると思っていました。もっと一緒に遊びたかったし、もっといっぱい語り合いたかった。昨年末、新競馬雑誌レーシングポスト編集長の座に着き、これからというときに、こんなことになるとは。彼のためにも依頼された原稿をいいものにしなければいけませんね。その後、沈む心と戦いながら、原稿書き続行。午後から会議2本。いつでも駆けつけられるようにスーツで出席。夜、ひとりでいるのが辛いこともあり、競馬仲間Nさんの家にお邪魔し、献杯。奇しくも3日に新年会をした場所。月本さんの思い出話をしながら深酒。途中、競馬アナSさん、編集者Iさんらもかけつけ、いなくなった悲しみをわかち合いましたが・・月さん、いくらなんでも早すぎるよ。その後、相当酔って危険な状態になったので、ひと足先に退席。タクシーに乗ってからはイマイチ記憶が曖昧ですが、なんとか帰宅。その後、ひとり、さめざめとビール。何もできないし、何にもならないのはわかってますが、今夜だけは。

« 新年会 其の参 | Main | タケミカヅチ »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 新年会 其の参 | Main | タケミカヅチ »