« 沈黙の日曜日 | Main | 混乱の木曜日 »

傷心の火曜日

午前中、爆睡。昼、担当番組の視聴率を観て一喜一憂。特に期待していた『柔道W杯』は残念ながらわずかに目標に達せず。自分の力不足を痛感。午後から会議2本。夜、パリ帰りのNアナウンサーと祐天寺駅で待ち合わせてNアナおなじみのお寿司屋さんで酒と肴を堪能。つまみ系が美味すぎて握りまで手が届かないという意外な展開。自称『ニギリ王子』としては不覚としかいいようがありませんが、そのくらい出てくるものがすべて美味しかったのです。美味しいモノを食べながら同世代のNアナとシリアスな話からバカ話まで。こういう話ができる仲間がいるのが本当に幸せ。夜中、もっと語り合いたかったのですが仕事があったので仕方なく帰宅。家に帰って原稿書きをはじめようと思ったら・・大好きなタイでクーデター発生のニュースに愕然。知り合いも住んでいるので、その安否確認やCNNやBBCなど海外ニュースを観て情勢を分析。その影響もあり、原稿書きが大幅にディレイ。なんとか明け方に脱稿。その後もつたない英語力で必死にニュースを分析。途中、旅行仲間数名と電話などでやりとり。大好きな国の中心に戦車が立ちふさがり、兵士が闊歩しています。いまのところ大きな衝突などはないようですが、あまりにも悲しい風景。今後、どうなるかまったくわからないとのことですが、とにかく早く微笑みの国が正常化することをひたすら祈ってます。バンコクの別名は『天使の都』。その名の通りのままであってほしいです!

« 沈黙の日曜日 | Main | 混乱の木曜日 »

Comments

The comments to this entry are closed.