« July 2006 | Main | September 2006 »

August 2006 posts

秋シーズン突入

ここ1,2週間くらい、割とゆったりした日々が続いていましたが、それも昨日で終わり。今日は午前中から夕方前まで原稿書き。おかげで最初の会議に遅刻。夕方から会議4本。最後の会議は重要な特番の最終構成打ち合わせということもあり、終わったのは朝2時過ぎ。明日も午前中から夜中まで打ち合わせがビッチリ。しかも来週は特番収録ウィーク。先週までとは打って変わって大忙しなのは必至。なんで仕事ってバランスよく来ないもんなんでしょうねぇ。日曜にハマスタに行くのが唯一の楽しみですっ!

欧米か?!

午前中、原稿書き。昼、昨日たっぷり寝たはずなのに仮眠。実は先週くらいから夏休み期間ということもあり、昼間に時間が空くことが多かったのですが、そのたびに仮眠していました。まるでスペインのシエスタ・・ってなわけで「欧米か?!」につながるわけです。正しくは「南欧か?!」「西班牙か?!」ですけど。午後から会議3本。すっきりしているのでどの会議の席でも語る!語る!夜、奇才Sディレクターと恵比寿の和食屋Iで男メシ&トークバトル。すっきりしているのでまたもや語る!語る!そのくせ夜中に帰宅するや、あっという間にベッドで沈没。来月、不惑の年を迎える男がこんなプチ「食う寝る語る」生活でいいものやら。ま、夏季限定ってことで・・でも、それですまなかったらどうしよう?!

ツルードムラカミ 2nd

午前中、メールの整理などをしていたら、すっかり送っていたと思った企画書が下書きのままだったことが判明。大慌てで送信して相手先に確認。いや、危なかったぁ。昼、無線LAN設定のバージョンアップに成功。おそらくこれで海外でも日本のテレビがみれるようになりました。いろいろ便利なものが次々出てくるものです。午後から会議3本。そして、今日もチャリ通勤。自宅~汐留~六本木~西麻布~自宅と移動。とりあえず秋までの目標は体重60キロ(あと3キロ)、体脂肪率17%(あと2%)なので地道に頑張ります!夜中、なじみの中華レストランEで軽く麺類とデザート。今日はロクなモノを食ってなかったのでようやくひと心地。ダイエットからは相反していますが、まあ無理せずに進めるのが今回の主旨なんで気にしない気にしない。十分に腹ごなししてから西麻布から全力疾走したら15分弱で自宅に着いたのでビックリ。深夜っていうのもあるんでしょうが・・TOKYO、意外に狭いぜ!

メカトラブル?!

午前中、HDDで録画した番組をダビングしようと思ったらダビング不可、さらに書き込み不可という大トラブル。小まめにダビングしとけばよかったぁ。しばらくはビデオで録画対応しながら観てない番組を減らしていくというアナログな日々になりそう。文明の利器を過信してしまいました。なんとかならないものか・・とマニュアルをみたり、サービスセンターに連絡したりしているうちに顔を出そうと思っていた昼からのSRSロケに間にあわず。仕方なく自宅で新しい無線LANの設定など。録画環境はアナログですがネットワーク環境は結構最新に。バランス悪っ!?夕方、いとこや姪っ子たちが遊びにきている実家に顔をだしてから、お台場で「F1GP中継」立合い。普段はOAチェックのみなんですが今回は日本GP応援団に加わったモデルのOさん、Eさん用に台本を書いたため、特別に現場へ。決して美しい二人を観たいからということじゃありませんから・・ってウソです!半分くらいはそういう気持ちもありました。初めて仕事する方の台詞はちゃんとハマるかドキドキするものですが特に問題もなくひと安心。Oさんに至っては「この流れなら加えたかったなぁ・・」というワードをキッチリ足してくれる才媛ぶり。素晴しいっ!夜中、帰宅して今度はOAチェック。今年のF1は本当に面白いなぁ。鈴鹿が楽しみですっ!

ツールドムラカミ2006開幕

明け方まで読書していたので昼前まで爆睡。昼、部屋掃除。午後、台本2本。夕方から打ち合わせ1本し、その場で原稿書き。夜、遅刻して旅仲間と居酒屋Wでの食事会に合流。貴重な情報からアホ話を終電前までワイワイと。ちなみに本日から私、メインの移動はチャリにしました。3年前はほぼ毎日そうしていらんですがここ2年はトンと乗ってませんでした。が、チャリもキレイにして心機一転!今日も早速、自宅~天王洲~新橋~自宅を計1時間ほど乗りました。この季節になると夜は意外に気持ちいいんですよねぇ。問題はかなりの汗っかきなので着替え用にTシャツ2枚が必要なこと。これが結構な荷物になるんですよね。ということもあり毎日というわけにはいきませんが明日からもなるべくチャリ通勤したいと思います。街で見かけたらアンガールズなみに応援してください。

眠り病?

昨日、いつもよりかなり早く12時過ぎに寝たのに起きたら朝10時すぎ。最近、睡眠時間が妙にのびているのですがこれは寝すぎ。午前中から会議1本。お盆の時期ということもあり、会議がふたつほど休止。そこで午後から家に戻って原稿を書いているうちにまたウトウトとして・・気がつきゃ夕方。慌てて、今日締め切りの原稿をまとめて会議へ。ここから夜中まで会議2本。12時過ぎに帰宅し、今日中にやろうと思っていた原稿に手をつけるもまたまた眠気が?!一体どーなってるんだろう、基本5時間眠ればスッキリしていたのに。これじゃあ、赤ん坊だよ。

サマーセール

前日の最終便で北海道入り。適当な宿がなかったこともあり札幌に宿泊。やや遠いものの、しっかり早起きして朝イチで静内に行くはずが・・うわ、寝坊しちゃったよ!?というわけでレンタカーを飛ばし大遅刻してセリ場へ。しかも帰りの飛行機の便の都合ですぐに戻らねばならず関係者にロクに挨拶することもなく帰ることに。うう、まったく何をやっているんだか。馬主活動もいまや私の大事なライフワークのひとつになのに・・。若駒をみるチャンスなんてそうないので、こういうときはしっかり勉強しなきゃいけないんですがダメですねぇ。次のオータムセールはしっかり朝からいかなきゃ!千歳空港のラーメン屋Tで旭川ラーメンだけ食べ、北海道の思い出を無理やり作って帰京。夜、羽田から車を飛ばし、お台場へ行き、会議2本。帰宅して、ナレーション書きしているうちにウトウト。なんか中途半端な一日だなぁ・・

野球はやっぱり面白い!

午前中、必死に原稿書き。なんとか書き上げ午後から甲子園の「駒大苫小牧vs早実」決勝戦をTV観戦。二日続けての再試合だけに田中、斉藤両投手の状態が心配でしたが二人ともすごいですねぇ!特に斉藤投手はあの体のドコにスタミナを隠し持っているのやら。18歳の若者が日本中をこれだけ熱狂させてくれるのですから野球は本当に素晴しい。プロ野球もいろいろ言われていますが、キチンと改革すれば人気回復は十分可能なんですけどねぇ。問題は当事者たちのナワバリ意識でしょう。それにしても療養中の早実OB王監督もきっとパワーをもらったことでしょうね。WBC優勝、早実優勝・・ときたら後はもうソフトバンクが優勝しないといけませんねぇ。ホークスの皆さん、頑張ってください!試合の途中で後ろ髪をひかれつつ、お台場へ行き会議3本。夜中、すっかりゴハンを食べそびれていたので恵比寿の家庭料理Sで遅い晩ゴハン。栄養不足の独りモンなのを見越してかヘルシーなメニューを一杯頂き大満足!帰宅後、なぜか無性に眠くなり、さっさと就寝。ここのところ睡眠時間が微妙にのびている気が・・。まさか成長期?なわけないかぁ・・

アメリカ遠征のしわ寄せ

やはり休みが多い時期とはいえ完全休業とはいかないもので・・海外遠征から帰ってくるや細かい打ち合わせや原稿に連日追われて、すっかり更新が滞ってしまいました。そして今日も朝からフルスロット!午前中から夜中まで新橋、恵比寿、赤坂、お台場と慌しく移動し、会議5本に参加。先週、出席できなかった負い目もあるのでいつもよりものめりこむように議論に参戦したため、最後の会議が終わるやいなやグッタリ。食欲もないので、せめてもの気分転換に平和島にある量販店Dに行くも、お目当てのモノはなし。仕方なく隣の24時H食料品店に行き、冷凍ムキエビを購入。ちなみにこれは今現在、唯一私が自宅で作る料理『フォー』の材料です。これだけは私ちょっと自信あります。食べたい人は予約してクダサーイ!

K-1ラスベガス

午前中、爆睡。プールで日光浴しようと思ったのにすっかり部屋で寝ちまいました。午後からプレミアアウトレットへ行き、ちょっとだけお買い物。サプリや旅行カバンなどほしかったものを手に入れ大満足。その後、Aホテルに戻り、時間があったので軽くVPやってたら、でちまいました、ジャックポット!!また勝っちゃったよ!どうなの、俺?(オダギリ風)。夕方からBホテルへ行き、K-1ラスベガス観戦。Kプロデューサーら制作陣と合流してから女優Fさんを筆頭とするK-1三人娘やMアナらにご挨拶。試合はラスベガスらしい豪快さとアバウトさを兼ね備えた試合が多く、いつものK-1とはまた違う楽しみ方をしました。幸運なことに実況席の後ろでNアナと格闘談義しながらの観戦。これは勉強になったなぁ。夜、美味しい日本料理屋を予約しているというので、ご相伴にあずかろうと思ったら大会が長引いたおかげで閉店。急遽、Bホテル内のカジュアル中華Nでワイワイと点心やメン類をシェア。食べてるものはカジュアルですがメンバーは超豪華。周りの日本人客の視線を感じつつ、夕食を満喫しました。その後、めいめいで出陣!私も最後の勝負に出たのですが・・夕方の大勝ちをすっかり吐き出してしまいました。でも今回の滞在費くらいは浮いた感じ。ここのところベガスでは連勝中!運をムダに使っているという話もありますが・・ま、いいかぁ。

テロ未遂の余波?!

朝、ネットのニュースで航空機テロ未遂事件を調べているうちに不安な気持ちに。ベガスには昼からの移動でしたが早めにLAX空港に行くと・・意外に混乱はなし。荷物検査こそ厳しいですが乗客はむしろいつもより少ない感じ。ヨーロッパの空港では手荷物はビニール袋に入れたモノのみ、という衝撃的な写真記事が載っていましたがそれほど厳重ではありませんでした。酒とジェル状のモノの持込みは禁止、というお触れが出ている程度。安心と同時にちょっと拍子抜けしました。午後、ベガスに移動。常宿のAホテルへ行くと予約が重複しているらしく、なかなかチェックインできず。おかげで超豪華Wホテルのプールで旅行仲間のK夫妻と合流するはずが部屋に入るや不覚にも爆睡してしまいました。夕方、ハタと起きてK夫妻とその友人たちと有名インド料理屋Iでカレー三昧。夜、Wホテルで皆で軽くVPしているとなんとボーナスで650ドルGET!昨日のハリウッドパークと合わせて1000ドル近いプラスに。これは幸先がいいですぞぉ。ひと息つこうとK夫妻とカフェでお茶。格闘技好きのKさんからMアナのコメントは素晴しいという話をしていると・・そのMアナを先頭にK-1出演者陣が目の前を通過!まだベガスに来て挨拶していなかったので追いかけて合流し、しばし歓談。いくら同じ街とはいえ、この偶然はすごすぎ。Mアナと握手できたK夫妻は大喜び。私も意味なく鼻高々。なんもしてないけどね。夜中、ホテルへ戻ってニュースをチェックするとドジャーズまた勝ってるじゃん!2位以下の2チーム負けてるじゃん!ワイルドカード争いのライバルチームも負けてるじゃん!これはポストシーズンの可能性が本当に出てきました。こうなったら一気に決めちゃって下さいっ!

メジャーリーグ観戦

例年、この夏のアメリカ遠征はK-1ラスベガス観戦がメインなのですが、今年は畏友S投手がドジャーズにいるので一日早く現地入りして試合観戦してきました。現地の友人Cさんに案内していただき、素敵なシーフードレストランやカジノなどに寄ってからさらに現地友人Aさんと合流し、ドジャースタジアムのバックネット裏へ。メジャーの球場はいい席であればあるほど見ごたえがあるのでぜひ皆さんも行かれるときは奮発することをお薦めします。試合前、ベンチにいたS投手に一生懸命手を振っていたら気づいてくれました。いやぁ、メジャーリーガーに手を振ってもらえるなんて光栄すぎるっす。しかも、試合は一進一退の手に汗握る展開の末、九回表に守護神S投手が登場。守備の乱れなどもあり1失点したものの2三振を奪う快投。そして迎えた最終回で見事なサヨナラ勝ち!終わってみればS投手4勝目の瞬間をも届けてしまいました。しかも、初めて西地区首位に躍り出た瞬間でもあったりして・・いやぁ、運がいいっす。その後、Cさんたちとリトルトーキョーの日本食レストランHへ行き、勝利の乾杯!その後、ホテルへ戻り、S投手と電話でしばし歓談。こうなったらワールドシリーズまで行ってほしいなぁ。そうしたら仕事は後回しにしてでも観にいっちゃおうっと!

登校日

バンコクから成田経由で一気にロスまで行く目論見でしたが、もろもろ打ち合わせの要請がきたため、いったん帰京することに。早朝、成田空港から大渋滞の湾岸道路をリムジンバスで移動し、ラッシュの電車を乗り継いで帰宅。午前中、直してもらった愛車でお台場へ行き、打ち合わせ2本。夕方、大急ぎで成田に戻り、出発の1時間前に到着。カウンターに飛び込むとディレイのお知らせ。大汗かいて損したぁ!その後、家にいろいろ忘れ物していたことが判明し、空港内でお買い物。意外に高くつき、予想外の手痛い出費に。まあ、お金で解決できることは仕方ないってことで。夜、NH(C)でロスへ。機内ネットが快適。最初のうちは友人のブログを読んだりしていたのですが、ネットサーフィンしているうちに企画を思いついてつい仕事仲間にメールしてしまいました。一応、夏休みモードなのに・・貧乏性だなぁ!

バンコク遠征

今年は幸か不幸か夏に休止になる番組が多数。そこで思い切って変則的な形で視察旅行することに!ひとり旅ということもあり、行くのは通いなれたバンコクとラスベガス。なんで日本をはさんで両側をわざわざ行くのかというと、それは主にエアチケットの都合です。これ以上知りたい人は直接聞いてください。というわけでNH(C)でバンコクへ。エアポートバスで市内のSホテルにチェックインして、近所にあるマッサージ屋Kで早速、リラクゼーション。なんたって2時間で約1500円ですからね。マッサージ師に「カタ、カタイネ」と言われ、かなり集中的に攻撃されるも「マダ、カタイネ」と白旗があがってしまいました。相当、ガチガチのようです。夕方、旅行仲間Oさん夫妻と合流し、スリウォンにある中華Fで夕ご飯。コースを頼んだところ、フカヒレスープ、アワビご飯、エビのカレー炒めなど贅沢な料理がズラリ。これで3000円ですからね。その後、近くのバーで一杯。前の日がほぼ徹夜だったこともあり、ホテルに帰るや爆睡。ああ、久々に朝から何にもやらなかったなぁ。開放されたどー!

マシントラブル

朝、編集所によってから愛車で会議場所に向かおうとしたら・・キーが回らないっ?!30分近く悪戦苦闘したのですがどうにもこうにもなりません。仕方なく車屋さんに連絡してタクシーで会議へ。午後、車屋さんの連絡を受けて編集所でしばし待機。その影響で会議2つを欠席。関係者の皆さん、すみません!でも、マシントラブルなんで・・ってF1レーサーかよ!車の移動を受け、夕方から社会復帰し、会議2本。最後の会議終わりで特番の話をいただき、感激。いろいろと諸条件はありそうですが、やりがいのありそうなお仕事。近頃、めっきりルーティンワークに甘んじているのでこういう刺激は大歓迎。とはいっても秋以降のお話なんでしばらくは平穏な日々が続くんですけどね。というわけで来週から夏休みをとらせていただきます。ちょうどいろいろと会議が休みになるものですから。せっかくですから思いきり体と脳みそをユルユルにしたいと目論んでいます。皆さん、ご協力のほどをお願いします!

今年はスポーツ受難の年?!

「おはよう!」の代わりに定着してしまったのかと思うくらい、顔を合わせるなり発せられた「昨日の試合はどうなの?」。実はこれまで一度も彼の試合をみてませんでした。それはマッチマイクをみる限り、とても公正な闘いにならないことが明白だったから。男と男が生き様をかけた闘いをする瞬間を見届けたいからこそ格闘技を観るのであって、ひとりのヒーローが作り出されていく過程にはあまり興味がわきません。だから一連の彼の試合をこれまではさほどみたいとは思いませんでした。ただ今回は世界王座決定戦だけに観る価値はあると判断し、ほぼリアルタイムでTV観戦しました。実際、観た甲斐はあったと思います。試合自体は決して悪くなかった。判定も新王者の振る舞いもある意味、想定の範囲内。ただ「もしかしたら大物かも?!」という期待はもろくも崩れました。なんといっても残念だったのは周りの言動。なぜ試合当日にお父親にWBAからレプリカベルトが贈られちゃったの?なぜ大晦日のレコード大賞の放送日移動の発表が王者誕生の前にでちゃうの?どうせやるならうまくやってくれないと!一番リスクを負うのは選手本人、持ち上げると決めたらスキのない体制で突き進まなきゃ。今、スポーツ界はどこも不調なだけに、この起爆剤が不発に終わるのが痛いのも事実。トリノ五輪の不振、サッカーW杯の予選敗退、球界の盟主・巨人の凋落・・本来なら一大ブームになったはずのこの状況でまた世間の目が冷たくなったことはあまりにせつなく、残念です。あの流れなら王者に惜しくも届かず。その理由は無理な減量にあり、それを克服して次の試合でスカ勝ちで王者奪取!というストーリーのが盛り上がったと思うんですけどねぇ。そんなことを考えながら午前中から会議5本。しかも柔道、ジャンクとスポーツ系の会議が多かったので、何かにつけ昨日の試合の話に脱線。まあ、このくらい話題になっているという意味では成功なんでしょうね。次の試合は大晦日が有力らしいけど・・ま、今年は裏とか関係ないからいいや。なにしろ今回一番のショックは彼の父と私の年がさほど変わらないことです。これは相当な衝撃でした。まさか1歳しか違わないとはなぁ。

« July 2006 | Main | September 2006 »