« 時間の使い方ヘタすぎ! | Main | いざK-1ハワイへ! »

水清ければ魚住まず

「全ての命題には相対性がある。正直者が報われる社会・・そんな世界が完成したら『報われない人間』は嘘つきになってしまう・・」ある雑誌でこんな一文を見てハッとしました。確かにその通り!そう思えばいろいろなことが許せるなぁ・・漫画のセリフなんですけどね。

午前中、原稿書き。昼から英会話。初めての先生だったので出身聞いたら「ロッシュヌ」。そんな国あったっけ、と思ったら「プレジデント プーチン セッズ・・」ええっ、ロシア?!まさか母国語じゃない先生がいるとは思いもよらなかったなぁ。午後から会議3本。最後の会議が難航。5時間近く重苦しい時間が・・。まあ、たまにはこういう時もあります。夜中、西麻布の中華Eにフラリと寄って、M支配人のサーヴのもと、遅い夕食。やっぱりイイモン食わんとなぁ。40才を直前にした男のディナーがコンビニソーメンじゃまずいですよね、やっぱり。

« 時間の使い方ヘタすぎ! | Main | いざK-1ハワイへ! »

Comments

>小太郎さん

では切込み隊長としてよろしくお願いします(笑)

がってん承知、切り込み隊長(体調良ければ)
でもなんでもやらせてもらいます。

>小太郎さん

ご無沙汰しております。そうなんですよ。ロッシャンですよ、英会話学校に!どうもキレイだなぁ、と思ってはいたんですが(笑)東欧諸国にはまったく行ったことがないので一度は行きたいと思ってます。そのときはぜひ同行してください。未開の地には小太郎さんのような開拓精神にあふれている方がいないと楽しめないですから!

ご無沙汰いたしております。
すごいですねー。
日本の英会話教室にロシアの先生。
大相撲もモンゴルのあとはロシアの予感。
我が町にもロシアの女性は毎日見かけるようになりましたし、
アメリカのアイスホッケーはロシア選手が大活躍し、
ロサンゼルスのタクシードライバーもロシアの方にあたる確率大。

旅のエキスパートとしては一度本国リサーチの必要ありや?

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 水清ければ魚住まず:

« 時間の使い方ヘタすぎ! | Main | いざK-1ハワイへ! »