ブログ再開!

まずは愛馬関係のブログから復活します!よかったら、遊びに行ってやってくださいませ!

結婚します!!

2年前、このブログで家族が増えます・・とフッておきながら、それが愛犬ベイくんだったため、大問題になりましたが、今回は本当です!エイプリルフール??と深読みされた方もいたようですが、本当に6月9日に結婚することになりました。相手は14年下で、いわゆる最近流行りの年齢差婚ってことになるみたいです。というわけで、45年間、独身生活を謳歌してきましたが、6月からは二人で生きる喜びを謳歌したいと思います。今後もご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします!

キリンチャンがデビュー

キリンチャンがデビュー
愛馬キリンチャンが中山1Rでデビュー。スポーツ紙でも紹介されましたが、漫才コンビ麒麟の川島明さんに名前を付けていただきました。実は勝負服もデザインしてもらっていて、しかもキリンをイメージした柄なので、まさに『キリン』づくし?!結果は九着でしたが、経験馬を相手に今後につながる走りをみせてくれたと思います。近々、もう一走すると思うので、引き続き、応援のほど、宜しくお願いいたします!

オルフェ逸走

阪神大賞典のオルフェーヴルの逸走は本当に信じられないシーンだった。二着に入った凄さよりも、故障の心配が先に立ったのは馬主の心構えができてきたからか。あまりにインパクトが強すぎて、スプリングSの影が薄くなったが、こちらも二歳王者アルフレードが惨敗する大波乱。今年は核となるレースで本命馬が負けるパターンが多い気がする。馬券的にはありだが、競馬界全体のことを考えると、あまりよろしくない。オルフェーヴルが新たな伝説を作ったことが救いか。少なくとも春の天皇賞は注目を集めそうだから。

エンジェルツイート最終追いきり

本日、大井競馬場にて最終追いきりを行い、63.5-49.7-36.6-12.9の好タイムをマークしました。来週水曜の浦和桜花賞(S1)に向けて順調に仕上がっているようです。あとは愛馬の強さを信じることしかできないので、そのことだけに気持ちを集中します!

24時間血圧検査

人間ドックで心臓肥大の兆候あり、という診察がでたので24時間血圧を測る機械をつけました。小型の血圧計を首からかけて、腕にサポーター的なものを巻きつけただけなんですが、これが結構な負担に。体力は奪われるは、夜中は一時間ごとに起こされるは、と想像以上にハードな一日。しかも、検査の結果は「高血圧のせいでない可能性大」というグレー決着。ただちに問題がある、というレベルにはないことは確認できたので、よしとするが、それでも専門医で再検査するにこしたことがないとか。憂鬱だぁ!

那覇出張

昨年の秋から、一ヶ月に一度ほど那覇に出張しています。「デコテレ」「スポんちゅ」とふたつの地元ローカル番組を担当させていただいているからです。昼に着いて夕方まで会議、夜は夜でスタッフと食事しながら、ブレスト。さらに翌日は昼から夜まで地元の専門学校で講師をさせていただいているので、正直、南国気分にひたることはほとんどありません。それでも飛行機に乗ってワクワクし、国際通りを散歩するだけでも、かなり気分転換になったりします。マイルもたまるし、旅行仲間とニアミスすることもあるし。なんとか担当番組を当てて、この出張をライフラークにしたいものです

競馬仲間と新年会

二日連続で新年会。今日は「魚金」ということで、信じられないほどのボリューム料理をいただきながら、ひたすら競馬トーク三昧。馬主としてはソコソコ活動しているので、そのあたりの内部情報は多少明るいものの、生産者だからこそわかる競馬のカラクリ、競馬評論家だからこそ知りうるマル秘情報など、なかなか知りえない貴重な話をたっぷり聞かせていただきました。実は初顔合わせの方が二人もいたのですが、競馬という共通言語のおかげで十年来の友のように語らうことができました。競馬って本当に素晴らしい!あとは馬券が当たってくれたら、言うことなしなんですけどねぇ。

うどん屋で新年会

お店の名前を聞いた時点で「まさか?」とは思いました。そして、新年会の会場に指定された場所に行くと、明らかに、タダのうどん屋。しかも主賓は一升瓶をボトルキープしているほどの常連にもかかわらず、うどんを一切頼むことなく、ひたすらアタリメを食べながら、酒をかっくらっているのでした。そして、これまた雰囲気に似つかわぬ熱いTVトーク展開。大都会・赤坂とは思えないシーンですが、このご時世になってもスタイルを変えない大先輩の姿に、ちょっと心打たれました。まあ、マネはしませんけど。

三連単GETもトリガミ

京成杯(G3)は本命のアドマイヤブルーを中心にベストディール、アーデント、スノードンと押さえ、最後の最後にマイネルロブストを加えたところ、10720円の万馬券が的中!が、いろいろ手を出して、馬券を9000円分も買っていたので、結果、2000円弱のプラス。WIN5の出資を加味すると大赤字です。京都金杯もトリガミだったし、馬券の買い方をもっと研究しないとなぁ。愛馬たちの稼ぎをムダにしてはいかんでしょう!

«愛馬軍団、今年も絶好調!